新着情報

<加納校>定期テストで結果を出すためには

2021-04-24 加納校

皆さんこんにちは!加納校の児玉です!

今週は小中学校で、

参観日があったようです( *´艸`)

新しいクラス・先生はどうだったでしょうか?

環境の変化で疲れがたまりがちな時期です。

気温の変化も激しいので体調に気を付けて

過ごしていきましょう(*^^)

 

もうすぐGWですが

それが明けるとあっという間に

定期テストがやってきます( ̄▽ ̄;)

 

清武中は5月25日、26日

加納中1、2年生は6月3日、4日

加納中3年生は6月18日、21日

に予定されています。

 

まだ時間があると思いがちですが

新しい環境に慣れるのに四苦八苦

しているうちに、気が付いたら

テスト前になっている

ということになってしまいますよ(-_-;)

 

特に中学1年生のみなさんは初めての定期

テストとなるので、不安が大きいと思います。

 

今回は、そんな中学1年生のみなさん向けに

定期テストでよい結果を残すために

どのようなことをすればよいのかを

アドバイスをします!

 

まず、小学生の時のテストと比べて大きく違う部分があります。

「中学校のテストではテスト範囲がある」ということです。

テスト2週間前ごろに学校からテスト範囲のプリントが配られます。

その範囲の教科書の問題、ワーク・プリントをやっていけば基本的

には問題ありません。

 

ですが、よくある失敗に

テスト範囲の勉強が終わり切らないということがあります。

テスト範囲が配られてから勉強を始めたら、

テストに間に合わなかった。

というのが多いです(;^ω^)

 

そこで、お勧めしたいのが

「学校の授業で進んだ部分のワークは自分で進めておく」

ということです。

テスト範囲はどこまでになるかは

わかりませんが、

学校の授業で進んでいるところが

範囲外になることはほとんどありません。

とりあえず学校で進んでいるところまで

進めてしまえばギリギリになって

焦ることは少なくなるでしょう。

 

学校で進んでいる内容の理解が

追い付いていないから

まずは理解するとこから始めないと

いけないという人もいると思います。

 

そういう人たちは、

「教科書をしっかりとよみこんで

大事なキーワードや公式を

頭に入れ込んでいく」

という作業を

今、学校で終わった部分から

ひとつひとつ取り組んでいってください。

 

1年生向けのアドバイスでしたが、

もちろん2・3年生にも有効です。

2・3年生で、できていない人は

是非取り組んでみてください!

 

加納校では、GW明けにテスト対策日程を

組んでいく予定です。

1回目のテストを成功させたい生徒は

是非体験にご参加ください!!

よろしくお願いしますm(__)m

 

お申込みはコチラ